FC2ブログ
topimage

2019-09

ハロウィーンてなに? - 2012.10.26 Fri

IMG_6702.jpg

ハッピーハロウィーン!

こちらは子供が学校のクラブ活動で作ったマリオのハロウィン飾りです。
マリオ大好き我が家では、大好評です。
マリオ、ルイージ、ワリオは指人形になっていて、とりはずせるすぐれもの。

クラブの先生もなかなかセンスある~。

ところで、ハロウィーン、今では日本でもだいぶ聞き慣れてきましたね。
ハロウィーングッズもたくさん販売されてるし、ディズニーランドなどやユニバーサルスタジオなどもハロウィーンで盛り上がってます。

でも、いまいち「日本でいうお盆?」という感じがいなめない、ハロウィーン・・・。
そもそも、ハッピーハロウィーンって、ハッピーなんて言っていいのだろうか?


そこで、ハロウィーンについて、調べてみました!

まず、ハロウィーンはアメリカからと思いきや、ヨーロッパがはじまりだそうです。

昔に、大陸からヨーロッパに移り住んだケルト系人(この時点で歴史に詳しくない私にはむずかしいのですが・・・)の、1年の終わり日とされてるのが10月31日だったとか。
その日の夜は精霊や魔女が出てくると信じられていて、これらから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたそうです。(こわいですね・・・)

その名残で今では、かぼちゃをくりぬいてキャンドルをともすようです。(ジャック・オー・ランタン、最近よく聞きますよね)
魔よけに、こわ~い顔に彫るんだそうです。日本のはかわいすぎる?!

子供たちがお菓子をもらいに歩いたりするのは、カトリックの昔の儀式と合わさってからのようです。
仮装は魔よけの為で、お菓子はもともとはケーキで、ケーキを分配してもらう時に、亡くなった親戚などの霊の天国への道を助けるためのお祈りをするよ、ということだったそうです。

今は、「お菓子をくれなきゃ、いたずらするよ!」ですよね。(笑)

(私は宗教のことは詳しくないのですが、カトリックとはもともとは関係なかったものが、こうして関係ある行事になっていったようですね。ヨーロッパやアメリカでも他宗教の学校などではハロウィーンをお祝いしないところもあるそう。)


ところで、まだ謎なのが、なぜハッピーなのか・・・。

おそらく、もともとの意味の10月31日が1年の終わりの日で、「日没が新しい日のはじまり」という考え方からのようです。
ハッピーニューイヤーと同じようですね。


日本では、習慣がちがう他の国からのイベントですが、クリスマスと同じようににぎやかに楽しむのもいいですよね。
そういう日本人、変かもしれませんが、嫌いじゃないです。(^^)
ちなみに、今日本で流行ってるパーティー風なのは、アメリカ流らしい。

日本て平和だな~と嬉しくなってしまいます。




IMG_6643.jpg

こちらは最近UPしました、とてもかわいいイギリスアンティークのバスケットです。

アンティークなので、大事にディスプレイしたいところですが、実はどんどん使ってほしいバスケットです。
すごく状態がよくて、とても軽く、すべすべしていて、使いやすい大きさなのです。

玄関に置いていても、とても目をひくのではないでしょうか。

先日、ロハスフェスタでバスケット(おそらくアジアからの輸入品)をたくさん見ました。
同じようなの、なかったです!

もちろんお手頃価格でしたが、やっぱり違います。
見た目でわかるのは、荒くて、手にささりそうな感じ、ということですが、やっぱりバスケットのもつ雰囲気かな。

もちろん、アジア製のバスケットもかわいいのがあって、私もいくつか持っています。


こちらのバスケット、本当にかわいいので、お気に入っていただけたら、嬉しいのですが。

(商品ページhttp://www.untablier.com/SHOP/unt00132.html)


では、よいハロウィーンを・・・。   

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ひさしぶりのおすすめ本 «  | BLOG TOP |  » いろんな公園が

プロフィール

untablier

Author:untablier
アンティーク アンタブリエ

インテリアやふだんの生活がとても楽しくなるような、
かわいい雑貨と家具をご紹介します。

雑誌で見たペイントの家具、
しっかりとしたバスケット、
昔なつかしいホーロー
ロゴの入った陶器やブリキ缶・・・

昔なつかしくて、新鮮に感じるイギリスの雑貨と家具です。


本物にこだわるあまり、一念発起して、つたない英語でイギリスまで買い付けに行きました。
数ある中から商品のコンディションがよいものだけを紹介しています。


仕事と2児の子育てに奮闘中。大阪在住。

インテリアコーディネーターですが、現在は休業中。


イギリスやヨーロッパの雑貨ってどこに売ってるのだろう?とお探しの方と巡り合えますように・・・。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただけたら、励みになります。

最新記事

カテゴリ

アンティーク雑貨 (21)
イギリス買い付け日記 (9)
イギリス話 (4)
おしらせ (9)
本 (2)
暮らし (16)
おでかけ (2)
お店紹介 (3)
料理 (1)
日々の出来事 (8)
- (0)

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ロンドン工夫しながら豊かな生活

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR