FC2ブログ
topimage

2019-09

ナショナルギャラリー - 2012.06.18 Mon

この日はマーケットの予定はなく、はじめての一日オフの日となりました。
観光らしいことをほとんどしていないので、この日だけは、どこかに行きたい・・・。

その日に思いついて、美術館、ナショナルギャラリーへ行きました。
美術館は10数年ぶりで、スペインのプラド美術館以来です。

IMG_4469a.jpg

イギリスは美術館も博物館もタダ、無料です!
タダですよ!必要なのは館内案内のパンフレットに1ポンドが必要なくらい。

日本で無料というと、あまり期待できませんが、イギリスはすごいですよ~。
一日でまわりきれない広さ、大英英国時代に集めた品数のすごさ。
建物も古くて荘厳な雰囲気です。
中にはレストランもあります。

タダだと気軽に何度も来れるし、子供が小さいときから親しめていいですよね。
小学校の社会見学の団体さんもいて、とても微笑ましかったです。
(ちょっと子供たちを思い出して、感傷的になりました。あーあの子は下の子と同じくらいの年だな・・・など、つい考えてしまいます。)

IMG_4458a.jpg
*ナショナルギャラリーからピカデリーサーカス広場を見たところ。
 名物のライオンの像のむこうに、ビックベンが見えます。*

IMG_4459a.jpg
*ひいて見たところ。観光客でいっぱい。*


内部はもちろん撮影禁止です。
入口を一歩入ったときから、鳥肌がたちっぱなしです。
やっぱり、美術館とか博物館、好きだなあ・・・。

ほとんどが宗教画なので、だんだんとお腹いっぱいになりますが、サイズが3m以上あるのではないか、という絵などもあり、圧倒されます。
むちゃくちゃ広いので、かなり迷いました。
こちらの有名な絵は、ゴッホのひまわり、モネ、レオナルドダビンチなどです。
幾度となく教科書で見たゴッホのひまわりに初めて会いました。

ぜひイギリスへ行かれた際には、ナショナルギャラリーをおすすめします。

IMG_4460a.jpg
*バグパイプを演奏していたお兄さん。民族衣装が素敵です。*

IMG_4453a.jpg
*ナショナルギャラリーにある、ロンドンオリンピックまであと何日、という電光掲示板です。
 オリンピックの雰囲気のまだないロンドン。唯一オリンピック開催国らしさを感じました。*


そういえば、ナショナルギャラリーは観光客だらけなのですが、パンフレットはいろんな言語が用意されています。
中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語?、英語だったかな。
日本語はマイナーなのでありません。
アメリカとは違うところですね。

で、英語のパンフレット・・・と思ったら、なんと品切れで、パンフレットの白黒コピーの紙を1枚、ぴらーんと渡されました。
品切れって・・・しかもEnglish、いちばん必要じゃないの?!
超、観光地じゃないですかー。

白黒コピーに1ポンドか・・・。
カラーもほしかったので、記念にエスパニョール(スペイン語)を持って帰りました。

イギリスっぽい出来事でした。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

おいしい日本食のお店 «  | BLOG TOP |  » ノッティングヒルの住宅街

プロフィール

untablier

Author:untablier
アンティーク アンタブリエ

インテリアやふだんの生活がとても楽しくなるような、
かわいい雑貨と家具をご紹介します。

雑誌で見たペイントの家具、
しっかりとしたバスケット、
昔なつかしいホーロー
ロゴの入った陶器やブリキ缶・・・

昔なつかしくて、新鮮に感じるイギリスの雑貨と家具です。


本物にこだわるあまり、一念発起して、つたない英語でイギリスまで買い付けに行きました。
数ある中から商品のコンディションがよいものだけを紹介しています。


仕事と2児の子育てに奮闘中。大阪在住。

インテリアコーディネーターですが、現在は休業中。


イギリスやヨーロッパの雑貨ってどこに売ってるのだろう?とお探しの方と巡り合えますように・・・。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただけたら、励みになります。

最新記事

カテゴリ

アンティーク雑貨 (21)
イギリス買い付け日記 (9)
イギリス話 (4)
おしらせ (9)
本 (2)
暮らし (16)
おでかけ (2)
お店紹介 (3)
料理 (1)
日々の出来事 (8)
- (0)

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ロンドン工夫しながら豊かな生活

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR