FC2ブログ
topimage

2013-06

家族の不在 - 2013.06.28 Fri

5才の下の娘が幼稚園のお泊まり保育に行っています。

今まで、お姉ちゃん(12才)とのお泊まりは経験済みですが、
ひとりでのお泊まりは初めて。

いつも、ぬいぐるみと愛用の毛布と寝ている娘。

大丈夫だとは思うけど、なんだか心配で、そわそわします。

今頃はバスだな。今頃はお弁当かな。って、気になる。
かなりの親ばかです…。


夕方、ご飯をたべ終えて…。
なんか、時間が進むのが、遅い…!

いつもは「のどがかわいた」「たいくつ」「あそぼう」
と、次々となげかけてくる5才児がいないと、こんなに静かとは!

上の子はもう手がかからないお年頃なので、テレビをみながらのケータイで、別の意味で静か。

やる気も、子供からもらっているようで、なんだか気がぬけたようです。
のんびりモードになってしまう。

時間ができて、やりたいことはいっぱいあるのに、結局上の子と映画を見てしまった。
あーあ。ダメダメ。

上の子、テスト中よね…。

映画の怖いシーンを見ながら、「ここは、(下の子が)見たら泣くなあ」と、一応気になるお姉ちゃん。

明日帰ったら、またけんかするんだろうな…。
そして、私はまたバタバタして、過ごしてしまうんだろうな。

すいません。
元気に帰っておいで。


スポンサーサイト



梅雨がまたきたー。 - 2013.06.22 Sat

梅雨になりました。

以前に暮らしていたマンションは、わりと街中にありました。

この時期になると、押入れの中がじとーっとなります。
「水とりぞうさん」という除湿剤が大活躍。

また、まわりがコンクリートのせいか、湿度が半端ない。
寝苦しい。
部屋に洗濯ほしても乾かない。

と、都会ならではの悩みがあったのです。


さて、今は大阪の、
どちらかといえば、カントリーサイド。

夜になると虫の音が大合唱、かえるも鳴いています。

この家での梅雨のはじまりは、

ありが玄関ドアのまわりに登りはじめる。
庭にきのこが生える。
見たこともない虫が多くなる。

もう、慣れたけど、最初はやっぱり「ぎゃー!」でした。

ありにはスプレーで対処。
きのこは晴れるとひからびてる。

虫は嫌だけど、カマキリの赤ちゃんをやたら見かけるので、カマキリだけは慣れた。

あと、玄関の木のドアが湿気でふくらんで、開かなくなる。
「ギギギーッ」とおばけ屋敷みたいな音が、ドアの開け閉めの度にして、近所迷惑。

これからしばらくは、梅雨と付き合わなくてはいけない。

アンティークレースはじめました - 2013.06.13 Thu

アンティークレースはじめました。

先日、はじめてのアンティークレースの取り扱いをいたしました。

手芸小物がほしい〜といった声もいただき、私も不器用ながらも手芸好きなので、ボタンやレースなど充実させたいな…と思っています。

さて、ボタンの知識は少しだけあるつもりですが、アンティークレース…。
いざ調べてみると、むっちゃくちゃ歴史あるしヨーロッパの中でも種類が多い!

レースだけでも専門のお店があるくらいなので、あまり高価なものには手を出すまい…。
と、思いましたが、やはり心惹かれるレースは、イギリスでもいいお値段です。

額に入れてコレクションできるような、それでいて、ハンドメイドにもちょこっと使えるような…。
そんなレースを探し求めました。

こちらはイギリスのお店のもの。
ですがフランスのアンティークレースになります。

イギリスには、ほんとヨーロッパ中のアンティークが集まるのです。

レースは、日本ではあまり見ないボビンレースが主流。
編む、というより織るのです。
編み棒のような棒を何本も組み合わせて、複雑な模様を織るので、今は伝統工芸的な扱いになっているようです。

レースを織る人も少なくなってるらしい。

日本の伝統工芸もそうだけど、若い人に引き継いでほしいですね。

(レース写真、後ほどupします。)





アンティークボタンUPしました - 2013.06.06 Thu

フランスアンティークのレースとイギリスのアンティークボタン。
先週撮影したのに、なかなかUPできず・・・。

ツイッターやインスタグラム、フェイスブックとSNSに振り回されてました。

ブログとの連携がいまだよくわからず、こちらのブログはパソコンで更新しています。

IMG_1084c.jpg

新着商品です。


ピンクとイエローのベークライトボタンをUPしました。

デザインが一押しの、とても癒されるボタンです。

ベークライトって、1910~60年頃に造られていた熱に強いプラスチックの一種です。
1500度ほどの温度で焼いて作られていたので、熱に溶けないとか!!

なので、電化製品やキッチンウェア、ボタンや装飾品など、色々なものに使用されていたそうです。
装飾品はアールデコなデザインのものだと思われます。^^

今ではコレクターに人気の、とても高価なものになっていますね。

ぜひ商品ページをご覧いただけたら、嬉しいです。

http://www.untablier.com/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

untablier

Author:untablier
アンティーク アンタブリエ

インテリアやふだんの生活がとても楽しくなるような、
かわいい雑貨と家具をご紹介します。

雑誌で見たペイントの家具、
しっかりとしたバスケット、
昔なつかしいホーロー
ロゴの入った陶器やブリキ缶・・・

昔なつかしくて、新鮮に感じるイギリスの雑貨と家具です。


本物にこだわるあまり、一念発起して、つたない英語でイギリスまで買い付けに行きました。
数ある中から商品のコンディションがよいものだけを紹介しています。


仕事と2児の子育てに奮闘中。大阪在住。

インテリアコーディネーターですが、現在は休業中。


イギリスやヨーロッパの雑貨ってどこに売ってるのだろう?とお探しの方と巡り合えますように・・・。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただけたら、励みになります。

最新記事

カテゴリ

アンティーク雑貨 (21)
イギリス買い付け日記 (9)
イギリス話 (4)
おしらせ (9)
本 (2)
暮らし (16)
おでかけ (2)
お店紹介 (3)
料理 (1)
日々の出来事 (8)
- (0)

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ロンドン工夫しながら豊かな生活

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR