FC2ブログ
topimage

2012-09

オリーブの木の枝の値段 - 2012.09.27 Thu

やっとのことで家のオリーブの木の枝を切りました。
ずっと暑かったので、さぼりがちだった木の手入れですが、ようやくこのところ涼しくなってきたので、伸びすぎた枝を切りました。

植えたときには、「オリーブはなかなか大きくならないよ」なんて知り合いの植木屋さんが言ってたけど、毎年どんどんでかくなり、いまでは幹は10cmもある大木に!

そんな大木化したオリーブに、先日は鳩さんたちが巣づくりをはじめる始末。
青虫くんはよく見かけるけど、さすがに鳩にはびっくりです。

秋は好きだけど、虫たちの季節でもあるので、木もきれいにしておかないと。
がんばって、ごみ袋9袋分ものの枝を切りました。
木もさっぱりして、風もとおって気持ち良さそう?!です。

でも、こんなにたくさんの葉っぱ、ごみに出していいのかな?と思いつつ出すと、「剪定ごみは有料です」とぺたっと紙が貼られて返ってきました。

有料か・・・。仕方ないけど・・・。でも、なんか、もやもやするものがあります。
わが自治体ではごみ袋1個につき130円だそうです。
みなさんのお家ではどうしていますか?



IMG_6303.jpg
*アンティーク トフィーティン*

新着のアンティークのご紹介です。
イギリスのお菓子の有名なメーカー、マッキントッシュ社のトフィー(ソフトキャンディー)の缶です。
トフィーはキャラメルのような飴ですね。

1936年~の缶ですが、とてもイギリスらしい、かわいいイラストです。
お店の商品ページには載せれませんでしたが、当時こんなトフィーが入っていたようです。

220px-Quality_Street_1.jpg

この会社はチョコレートでも有名で、今ではネスレと合併しています。
ネスレのクリスプ入りのチョコレートバーなども、開発していたのは、マッキントッシュだとか。

ちなみに今でもイギリスのチョコレートはおいしいと思います。
デパートのチョコレートコーナーも豊富だし、専門店もたくさんあります。
日本ではゴディバなどが人気で私も好きですが、イギリスではゴディバよりおいしいのがたくさんあるよ!との声も・・・。

話がそれましたが、イギリスでは有名なマッキントッシュ社のヴィンテージのトフィー缶、
当時の演劇の主人公のイメージで描かれた絵柄だそうです。
演劇というところがまたイギリスっぽいですよね。

かわいらしい馬車や犬などが描かれていて、女の子チックなアンティーク雑貨です。

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

untablier

Author:untablier
アンティーク アンタブリエ

インテリアやふだんの生活がとても楽しくなるような、
かわいい雑貨と家具をご紹介します。

雑誌で見たペイントの家具、
しっかりとしたバスケット、
昔なつかしいホーロー
ロゴの入った陶器やブリキ缶・・・

昔なつかしくて、新鮮に感じるイギリスの雑貨と家具です。


本物にこだわるあまり、一念発起して、つたない英語でイギリスまで買い付けに行きました。
数ある中から商品のコンディションがよいものだけを紹介しています。


仕事と2児の子育てに奮闘中。大阪在住。

インテリアコーディネーターですが、現在は休業中。


イギリスやヨーロッパの雑貨ってどこに売ってるのだろう?とお探しの方と巡り合えますように・・・。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただけたら、励みになります。

最新記事

カテゴリ

アンティーク雑貨 (21)
イギリス買い付け日記 (9)
イギリス話 (4)
おしらせ (9)
本 (2)
暮らし (16)
おでかけ (2)
お店紹介 (3)
料理 (1)
日々の出来事 (8)
- (0)

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ロンドン工夫しながら豊かな生活

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR