FC2ブログ
topimage

2012-09

オリーブの木の枝の値段 - 2012.09.27 Thu

やっとのことで家のオリーブの木の枝を切りました。
ずっと暑かったので、さぼりがちだった木の手入れですが、ようやくこのところ涼しくなってきたので、伸びすぎた枝を切りました。

植えたときには、「オリーブはなかなか大きくならないよ」なんて知り合いの植木屋さんが言ってたけど、毎年どんどんでかくなり、いまでは幹は10cmもある大木に!

そんな大木化したオリーブに、先日は鳩さんたちが巣づくりをはじめる始末。
青虫くんはよく見かけるけど、さすがに鳩にはびっくりです。

秋は好きだけど、虫たちの季節でもあるので、木もきれいにしておかないと。
がんばって、ごみ袋9袋分ものの枝を切りました。
木もさっぱりして、風もとおって気持ち良さそう?!です。

でも、こんなにたくさんの葉っぱ、ごみに出していいのかな?と思いつつ出すと、「剪定ごみは有料です」とぺたっと紙が貼られて返ってきました。

有料か・・・。仕方ないけど・・・。でも、なんか、もやもやするものがあります。
わが自治体ではごみ袋1個につき130円だそうです。
みなさんのお家ではどうしていますか?



IMG_6303.jpg
*アンティーク トフィーティン*

新着のアンティークのご紹介です。
イギリスのお菓子の有名なメーカー、マッキントッシュ社のトフィー(ソフトキャンディー)の缶です。
トフィーはキャラメルのような飴ですね。

1936年~の缶ですが、とてもイギリスらしい、かわいいイラストです。
お店の商品ページには載せれませんでしたが、当時こんなトフィーが入っていたようです。

220px-Quality_Street_1.jpg

この会社はチョコレートでも有名で、今ではネスレと合併しています。
ネスレのクリスプ入りのチョコレートバーなども、開発していたのは、マッキントッシュだとか。

ちなみに今でもイギリスのチョコレートはおいしいと思います。
デパートのチョコレートコーナーも豊富だし、専門店もたくさんあります。
日本ではゴディバなどが人気で私も好きですが、イギリスではゴディバよりおいしいのがたくさんあるよ!との声も・・・。

話がそれましたが、イギリスでは有名なマッキントッシュ社のヴィンテージのトフィー缶、
当時の演劇の主人公のイメージで描かれた絵柄だそうです。
演劇というところがまたイギリスっぽいですよね。

かわいらしい馬車や犬などが描かれていて、女の子チックなアンティーク雑貨です。

スポンサーサイト



ホーローのトレイ - 2012.09.18 Tue

こんにちは!

ブログの名前とサブタイトル、そしてプロフィールを新しく更新しました。

お伝えしたいこと、そのままを文章にするのって、むずかしい・・・。

私なりにがんばってみましたが、どうでしょうか。
(あんまり、変わってない?地味に変わってます・・・)



今日は素敵なホーローのトレイをご紹介します。

IMG_6269.jpg

使いやすいサイズなので、こんな風にデスクまわりで使うのはどうかな、と思いました。
学校のプリント入れ、とかもいいですね。

これは一応、子供部屋のイメージです。

我が家の場合は、とりあえず入れる郵便物入れ、にも活躍しそうです。(笑)



四角いトレイですが、ひとつの角だけ、水をそそぐ口の形になっていますので、
ほんとは水回りで使っていたのだと思います。

すごくきれいないい状態のトレイなので、アンティークとは思われないくらいです。

しかし、手に持つと、ずっしりとした分厚い手ごたえが。
最近の中国などで作られているホーローとはやっぱり厚みや表面のつやがちがいます!



こちらのホーローは、イギリスで売りに出されているときには、とても薄汚れていましたが、
こちらで清掃したら、つやつやがよみがえりました。

大きなサイズですので、ホーロー製品にしては、すごくお買い得価格かな、と思っています。


裏面にBRITISHの刻印もあります。

IMG_6265.jpg

参考までに、きちんと水回りで使うとこんな感じです。

たいこたたきました - 2012.09.10 Mon

先日、下の子の5歳のおたんじょうびでした。

ずっと、「シルバニアファミリーか、たいこのたつじん」と悩んでいた下の子。
お人形のお家がすでにあって、「どこに置くの?」という大人の冷静な指摘に、「じゃあ、たいこでいいわ・・・。」としょんぼり言っていましたが、もらった瞬間、この笑顔です!

IMG_6193a.jpg

昔、ドラムもやったことあるママの出番!とばかりに、私もたいこ、参加しました。
でも、実際とはやっぱり違うんですね・・・。
力を入れすぎて、「たいこ、こわれる!!」と怒られました。

上の子にはあっさり完敗。
さすがに、5歳には勝った!(ほっ)

でも、だんだんうまくなっている5歳児。
子供ってすごい・・・。

おたんじょうびパーティーは、子供の希望で、ぎょうざに(笑)。
なんでも、手作りのお手伝いが楽しいし、味も大好きだからだそうです。
たくさん作って、鉄板でいっぱい焼きました。

関西では、夕ご飯にたこ焼きを焼くこともよくあります。(大阪だけかな?)
今度、またご紹介しますね。

イギリスアンティークのデスク - 2012.09.03 Mon

こんにちは!
今日は久しぶりにアンティークのお話です。^^

おすすめのアンティークデスクです。

IMG_5967.jpg

イギリスで出会ってから、ずっとかわいいー!と気に入っている、かわいいデスクです。
色やデザインはもちろん、たたずまいが素敵なんです。
この雰囲気は本物にしか出せないのではないでしょうか。

デスクといえば、大きな書斎サイズが多いのですが、こちらのデスクはサイズが奥行きが45cmと、ちょうどリビングや寝室におすすめの大きさなんです。

IMG_5916.jpg

こちらのデスクはイギリスの家具ショップで、天板がきれいにペイントされています。

ここの家具ショップさんは、他の家具もとてもセンスよく修復されていて、大好きなお店です。
(グリーンのワインテーブルも、こちらのお店のです!)
他にも、撮影が終了次第、お店に商品をUPしていく予定です。


いい雰囲気のこのデスクは、度々、小物の撮影にも登場しています。
気に入ってくださった方に、大切にお使いいただけると嬉しいです・・・。

お店で詳しくご紹介しています!アンタブリエ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

untablier

Author:untablier
アンティーク アンタブリエ

インテリアやふだんの生活がとても楽しくなるような、
かわいい雑貨と家具をご紹介します。

雑誌で見たペイントの家具、
しっかりとしたバスケット、
昔なつかしいホーロー
ロゴの入った陶器やブリキ缶・・・

昔なつかしくて、新鮮に感じるイギリスの雑貨と家具です。


本物にこだわるあまり、一念発起して、つたない英語でイギリスまで買い付けに行きました。
数ある中から商品のコンディションがよいものだけを紹介しています。


仕事と2児の子育てに奮闘中。大阪在住。

インテリアコーディネーターですが、現在は休業中。


イギリスやヨーロッパの雑貨ってどこに売ってるのだろう?とお探しの方と巡り合えますように・・・。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただけたら、励みになります。

最新記事

カテゴリ

アンティーク雑貨 (21)
イギリス買い付け日記 (9)
イギリス話 (4)
おしらせ (9)
本 (2)
暮らし (16)
おでかけ (2)
お店紹介 (3)
料理 (1)
日々の出来事 (8)
- (0)

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ロンドン工夫しながら豊かな生活

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR