FC2ブログ
topimage

2019-09

スーパードライ - 2012.07.11 Wed

イギリスの人はおしゃれなイメージがありませんか?
私もそうでした。

でも、実際は、無頓着な人のほうが多いみたいです。
昔から、穴の開いたセーターでも、手直しして、大事に着るお国柄ですから、そのせいかもしれません。

日本人は流行に敏感で、おしゃれな人が多いと、つくづく思います。
世界トップレベルだそうです。

ただし、イギリスでも、おしゃれな人は、すごーくおしゃれさんです。

イギリスに、こんなかわいいカジュアルなお店があります。
私も、はじめて行って大ファンになりました。

IMG_4348.jpg

superdry、スーパードライといいます。
が、なぜか日本語で「極度乾燥しなさい」と書かれています!

IMG_4347.jpg

かわいいですよね。
でも、ほとんどの服に「極度乾燥しなさい」とか、この写真の洋服には「目??今日」など、変な日本語が書かれています。(笑)
でも、よく見ると中国語かな?

外国人が好きな日本語入り服かー・・・と思うなかれ。

デザインもかわいいし、特に服の素材や縫製が、日本並みにいいのです。
(失礼しますが、縫製はほんとに荒いですよね、外国製品は)

男の子用、女の子用とあって、全体的に細身のデザインですので、日本人にぴったりです。

日系の会社かな?と思ったら、英国の会社だそうです。

お店のインテリアもかわいいです。

IMG_4346.jpg

自分用と家族用に、かさばらないTシャツを買いました。

パパ用に、すごくかっこいい色合いのTシャツがあったのですが、「。。工務店」とかかれていて、さすがに仕事の服みたいだったので、ベーシックな「極度乾燥しなさい」にしました。(笑)
小さい子供用もあったらかわいいのにな。

お店のお兄さんが親切で、
「明日からセールだから、長くいるんだったら、明日のほうが得だよ」
とセールのハガキをくれました。
イギリスにいて、なかなかお目にかかれない接客です。

お兄さん、すごくかっこよく着こなしていて、コペントガーデン周辺へ行かれる方、必見です。

IMG_4345.jpg

日本でも、知る人は知っている、有名なブランドだそうで、
オークションなどで、高値で売られていることもあるそうです。

極度乾燥しなさい、を見つけたらうれしくなりそうです。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
読んでくださってありがとうございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト



おいしい日本食のお店 - 2012.06.23 Sat

最近は買い付けから話がそれますが、今日も大きくそれて、おすすめのお店をご紹介したいと思います。

スタバやマックだけでなく、テイクアウトのお店も多いロンドン。
ひとりでも、入れるお食事処はわりとあります。
もちろんパブもひとりでもOK。

ちなみにうちの母は、パブというと日本のスナックのようなイメージがあるのか、へんな顔をします。

イギリスのパブは、日本のカフェと居酒屋の間くらい、という感じです。
カフェはあまりないけど、パブはすぐに見つけられます。
夕方5時をすぎると、お仕事帰りの男女がわいわいとパブに出現します。
ワインやビールを片手に、立ったまま路上で飲んでる風景をよく見かけます。
楽しそう!
なんで立ったままなのかというと、満員でイスがないからです。

パブは昼間でもランチがあり、人気ですよ。
だって、トイレに行きたくなったらパブで、というから驚きです。
日本のコンビニに近い!?
ちなみにほとんどのカフェにはトイレがないです。
トイレに行きたくなったからお茶でも・・・は絶対にやめたほうがいいです。
トイレにはビールです。(笑)

IMG_4472a.jpg

話がそれましたが、こちらはトラファルガー広場からコベントガーデンへ向かう途中にあるichiというカジュアルなお寿司やさん。
お弁当やさんといったほうが近いかな。
選んでから会計をすませて、2階で食べることもできます。

外からみて、おしゃれな店構えと、おいしそうなサーモンにつられて、入ってしまったお店です。
パッケージもおしゃれですよね。

IMG_4470a.jpg

味は・・・とてもおいしかった。
サーモンは日本と同じくらいおいしいし、アボガドロールも、お米もいける。
イギリスでこんなに日本に近いものが食べれるなんて・・・と感動。
(ほんとにイギリスの日本食はおいしくないですから)
もうちょっとで涙でそうでした。


IMG_4471a.jpg
*おなじみのキッコーマンしょうゆと・・・タバスコ?*

日本食やお米が恋しくなったら、ぜひおすすめです。

店内は意外と日本人やオリエンタルの人は少なく、みなさん、おはしを上手に使って食べておられました。
それも嬉しいですよね。
日本食ブームの気配・・・(何年も前から?)

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村


そういえば、このお店がある通り、オリンピックのマラソンコースになっているようです。

ナショナルギャラリー - 2012.06.18 Mon

この日はマーケットの予定はなく、はじめての一日オフの日となりました。
観光らしいことをほとんどしていないので、この日だけは、どこかに行きたい・・・。

その日に思いついて、美術館、ナショナルギャラリーへ行きました。
美術館は10数年ぶりで、スペインのプラド美術館以来です。

IMG_4469a.jpg

イギリスは美術館も博物館もタダ、無料です!
タダですよ!必要なのは館内案内のパンフレットに1ポンドが必要なくらい。

日本で無料というと、あまり期待できませんが、イギリスはすごいですよ~。
一日でまわりきれない広さ、大英英国時代に集めた品数のすごさ。
建物も古くて荘厳な雰囲気です。
中にはレストランもあります。

タダだと気軽に何度も来れるし、子供が小さいときから親しめていいですよね。
小学校の社会見学の団体さんもいて、とても微笑ましかったです。
(ちょっと子供たちを思い出して、感傷的になりました。あーあの子は下の子と同じくらいの年だな・・・など、つい考えてしまいます。)

IMG_4458a.jpg
*ナショナルギャラリーからピカデリーサーカス広場を見たところ。
 名物のライオンの像のむこうに、ビックベンが見えます。*

IMG_4459a.jpg
*ひいて見たところ。観光客でいっぱい。*


内部はもちろん撮影禁止です。
入口を一歩入ったときから、鳥肌がたちっぱなしです。
やっぱり、美術館とか博物館、好きだなあ・・・。

ほとんどが宗教画なので、だんだんとお腹いっぱいになりますが、サイズが3m以上あるのではないか、という絵などもあり、圧倒されます。
むちゃくちゃ広いので、かなり迷いました。
こちらの有名な絵は、ゴッホのひまわり、モネ、レオナルドダビンチなどです。
幾度となく教科書で見たゴッホのひまわりに初めて会いました。

ぜひイギリスへ行かれた際には、ナショナルギャラリーをおすすめします。

IMG_4460a.jpg
*バグパイプを演奏していたお兄さん。民族衣装が素敵です。*

IMG_4453a.jpg
*ナショナルギャラリーにある、ロンドンオリンピックまであと何日、という電光掲示板です。
 オリンピックの雰囲気のまだないロンドン。唯一オリンピック開催国らしさを感じました。*


そういえば、ナショナルギャラリーは観光客だらけなのですが、パンフレットはいろんな言語が用意されています。
中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語?、英語だったかな。
日本語はマイナーなのでありません。
アメリカとは違うところですね。

で、英語のパンフレット・・・と思ったら、なんと品切れで、パンフレットの白黒コピーの紙を1枚、ぴらーんと渡されました。
品切れって・・・しかもEnglish、いちばん必要じゃないの?!
超、観光地じゃないですかー。

白黒コピーに1ポンドか・・・。
カラーもほしかったので、記念にエスパニョール(スペイン語)を持って帰りました。

イギリスっぽい出来事でした。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

ノッティングヒルの住宅街 - 2012.06.08 Fri

買い付けの合間に行ったノッティングヒルの街の景色をご紹介します。
建築やグリーンがきれいで、とても参考になります。
言わずと知れた、高級住宅街ですね。

IMG_4315.jpg
こちらのドアはカラフルにペイントされていて、こういったドアはイギリスではよく見かけます。
まとまった雰囲気に見えるのは、建物の色合いがシックだからですね。さすがです。

IMG_4311a.jpg

IMG_4319a.jpg
こんな風にお花も植えています。
なかなか日本では真似できないけれど、素敵・・・。

IMG_4327a.jpg
4月末でしたが、お花が満開で、これはまるで日本の桜のようでした。

IMG_4338a.jpg
右側の木が桜に似た花を咲かせています。
真ん中は巨大な木です!二階建ての家と比べてみるとその大きさがわかります。
この木は道路沿いにたくさん植えられていました。
どんな葉がつくのでしょうか・・・。

この日も雨が降りました。
イギリスはこうして一日に一度は雨が降っているようです。
折りたたみ傘が手放せませんが、少々の雨なら平気になってくるものです。
それに、日本の雨と違って、むっとした湿度をあまり感じないのがいいところ。
でも、夏でも冷たい雨なので、寒いです・・・。

IMG_4333a.jpg

普通に植えているようで、とてもかっこいい植え込み。

IMG_4335a.jpg

レンガの塀はかなりの年月がたっているよう。新しいレンガの色は補修の跡かな。
上の部分、かなり苔むしているのがわかりますか。
レンガの積み方、参考にしたいものです。

IMG_4332a.jpg

お花の名前がわからないけれど、よく見かけたお花。
木にブドウのようにまとまって咲いていて、きれいです。

IMG_4340a.jpg

こちらもかわいいお花。

IMG_4330a.jpg

近くの教会です。
いつの時代に建てられたのかな・・・。

IMG_4323a.jpg

ノッティングヒルで有名な、shumeril&bishop のお店。
アンティークも取り扱っていますが、とてもいいお値段だったので、買い付けには不向きでした。
どんどんアンティークも高くなっているようです。

ディスプレイはシックな雰囲気です。

IMG_4309a.jpg

こちらはまだ店先に段ボールが積まれていますが、ミートショップ。
お肉屋さんなのに、おしゃれな雰囲気。

IMG_4310a.jpg

最後に本屋さん。
ディスプレイはもちろん、照明が素敵です!

その他にも古い建物ばかりなので、いろいろご紹介したかったのですが、
カメラを向けるのも、失礼にならないようにしないといけないので、なかなかむずかしいのです。

マナーは日本もイギリスも同じですね。

建築とグリーンを中心に見たイギリス住宅街でした。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

イギリス買い付け日記 4日目 - 2012.05.31 Thu

久しぶりに睡眠をたくさんとって、サロンパスやシップだらけの体も、少し楽になりました。

とはいっても、時差のため、5時くらいには起きてしまうので、朝には荷物やノートの整理、下調べをしていると、もう7時。着替えなくては。

さて、前から言っていた、TVが映らないので部屋を替えてほしい、という希望がやっととおり、
本日部屋を替えてくれることになりました!

パチパチ。約束、守ってくれました。ホテルのえらい人、ありがとう。

部屋は午後からしか入れないので、荷物をまとめてフロントへ預けたら、買い付けへ出発。


イーストにあるオールドスピタルフィールズ・マーケットへ行きました。

IMG_4389a.jpg
*こちらはオールドスピタルフィールズ近くのお店。雅姫さんの本でも紹介されていました*


前日の収穫のなさに、もうロンドン市内は期待しない、とマーケットにしては朝もやや遅めに出かけました。
到着してみると、200ほどのストールが出店してた中、かわいいお店が2~3店ありました。

地方からの出品、ということで、めずらしいものも手にいれることができました。
きれいな状態のCathie Wrinkleのお皿や、コーニッシュウェア、TALA社のブリキ缶や洋書など。

しっかり値段交渉してきました。

IMG_4590.jpg
*TALA ティン*
IMG_5032.jpg
*Cathie Wrinkle プレート*
*商品UPしました。ぜひご覧くださいね。*アンティーク アンタブリエ


ここは色々なテイクアウト(イギリスではテイクアウェイ、といいます)のお店があり、観光としても、楽しめるマーケットです。

お昼にめずらしいものを食べよう、とサンドイッチのようなものを選んだら、なんだか知っている不思議な味・・・。

以前の買い付けですごく口に合わなかったトルコ料理!
そのトルコ料理のお店を選んでしまい、しかも顔ほどあるパンに野菜をはさんでいるので、すごく量が多い。

好き嫌いがほとんどなく、外国の料理もすすんで食べる私。
でも、この味付けだけは苦手なようです・・・。残してゴメンナサイ。

お昼もそこそこに、荷物を積んだりしたらあっという間に夕方になっていました。

地下鉄を乗り間違えたりして、時間をロスしてしまい、あわててホテルへ戻りました。

新しい部屋が、もしすごくへんな部屋だったら、どうしよう・・・と不安を抱きながらドアを開けると、
まあ、なんということでしょう。

ツインルームじゃありませんか。しかもバスタブつき!
液晶のTVも小さいですが、あります。

部屋はやっぱりイギリスですから、古いですけどね。
あーこれで、寝る前にスーツケースを下さなくていいー。おもいっきり荷物をひろげられるー。
梱包もできるー。(泣)


IMG_4411a.jpg
*セルフリッジ デパートのお菓子売り場にて。かわいいです。*

IMG_4413a.jpg
*リバティ近くのかわいい通り道*


そして、夜には、友人のMさんが予約してくれたビストロへ行きました。
お店の雰囲気はとても素敵で、お料理もおいしかった。

IMG_4420a.jpg
*イギリスの“毛ガニ”のテリーヌ*
IMG_4423a.jpg
*イギリスで白身魚といえば、コッド(タラ)です*

今日はMさんとも最後の夜なので、明日はたぶんロクなものを食べていないだろうな、私。
そう思うととても感慨深くて、またまたワインもまわって、とんでもないことになりました。

すごく酔っ払った・・・のではなくて、だんだん声がかすれて、最後には声が出なくなったのです。

ガラガラ声だったのがハスキーになり、最後には聞こえず・・・。

そんなあぶない人の私に、Mさんも、もう帰ったほうがいい、とすすめてくれて、
せっかくテムズ川を散歩していたのに、お別れをして、ホテルへと戻りました。

お別れをきちんと言えていなかったのが悔やまれます。
ほんとうにお世話になりました。また次は日本で!


IMG_4434a.jpg
*夜のリバティ。素敵・・・*

IMG_4446a.jpg
*夜のビックベン。やっぱり素敵・・・*


ホテルでドロのように眠れたせいか、声は1日で戻りました。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
ブログ村に参加しています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

untablier

Author:untablier
アンティーク アンタブリエ

インテリアやふだんの生活がとても楽しくなるような、
かわいい雑貨と家具をご紹介します。

雑誌で見たペイントの家具、
しっかりとしたバスケット、
昔なつかしいホーロー
ロゴの入った陶器やブリキ缶・・・

昔なつかしくて、新鮮に感じるイギリスの雑貨と家具です。


本物にこだわるあまり、一念発起して、つたない英語でイギリスまで買い付けに行きました。
数ある中から商品のコンディションがよいものだけを紹介しています。


仕事と2児の子育てに奮闘中。大阪在住。

インテリアコーディネーターですが、現在は休業中。


イギリスやヨーロッパの雑貨ってどこに売ってるのだろう?とお探しの方と巡り合えますように・・・。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただけたら、励みになります。

最新記事

カテゴリ

アンティーク雑貨 (21)
イギリス買い付け日記 (9)
イギリス話 (4)
おしらせ (9)
本 (2)
暮らし (16)
おでかけ (2)
お店紹介 (3)
料理 (1)
日々の出来事 (8)
- (0)

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ロンドン工夫しながら豊かな生活

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR